5.許可の区分

 【大臣許可と知事許可の区分は以下の通りです。】

● 知事許可は、1つの都道府県の営業所のみで営業する場合
● 国土交通大臣許可は、2つ以上の都道府県に営業所を置く場合

2つ以上の都道府県に営業所があっても、どちらか一方の営業所が建設業を営業しなければ、建設業を営業をする方の営業所のある知事許可を取得することになります。

【特定建設業と一般建設業の区分は以下の通りです。】

● 特定建設業は、発注者から直接請け負う1件の元請工事について、下
  請人に施工させる額の合計額が4,000万円以上 (建築工事業の場合
  は6,000万円以上) となる場合
  ※ 元請が提供する材料等の価格は含みません。
● 一般建設業は、特定建設業以外の場合