1.合同会社とは


 合同会社は新会社法により新たに認められた会社形態です。
 合同会社では、組合的な組織運営が認められていて、組織内の意思決定方法や利益分配の方法を定款により非常に自由に定めることができます。
 たとえば、議決権について株式会社のように一株一議決権ではなく一人一議決権とすることができます。また利益配当についても必ずしも出資比率に応じてなす必要がなく会社の利益に寄与した人に多くの配当を出すといったことも可能となります。
 このように合同会社は出資金の額にかかわりなく、出資者がそれぞれの事情に応じた貢献をすることにより会社を発展させていく仕組みをもつ会社形態といえます。 

2.合同会社設立にかかる期間

 登記申請までに数日、登記申請後1週間前後で登記が完了します。

3.合同会社設立にかかる費用

   ご自身で手続される場合  当事務所にご依頼いただく場合
定款印紙代 

 40,000円

 0円

登録免許税

 60,000円

 60,000円

事務所報酬

 0円

 21,000円〜

合     計

 100,000円

 81,000円〜

4.合同会社設立の手順

@商号、目的、本店所在地等を決めます。また合同会社の前述の特徴を生かして利益配分や議決権の内容をきめます。

  矢印.jpg
Aこのようにして決めた事項を中心に定款を作成します。なお株式会社と異なり定款の認証は不要です。

  icon01-arrow-3.jpg
B出資金の払い込み

  矢印.jpg
C設立登記申請  申請日が会社設立日となります。大安の日を選ばれる方も多いです。

  矢印.jpg
D会社設立完了